読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴耕雨読のYOSHI

定年後、40年間暮らした東京から、妻の旧里である静岡県の天竜に引っ越し、妻とプードルのマリコの3人で天竜杉で出来た小さなログハウスで晴耕雨読の生活。年金暮し。友人の勧めでアフィリエイトの勉強としてTwitterをはじめました。宜しくお願い致します。

田舎暮らしのアフィリエイト生活【追記あり】

田舎でアフィリエイト生活ってどんなもんかいな。っちゅー話。

 

わたし、結構な田舎で暮らしています。

地元でも地名を出すと、苦笑されるような過疎化の進み方が激しく交通の便も悪い中山間地域です。

市街地まで車で1時間くらいかかっちゃいます。

 

でも、仕事がアフィリエイト(等)なので、ネット回線とPCさえあればなんとかなっちゃうんですよね。

 

需要は少ないと思いますが、都心部から田舎へ引っ越してアフィリエイトで悠々自適に暮らしたいぜ。って方に参考になればと思い、田舎暮らしのアフィリエイト生活について書いてみたいと思います。

 

家賃、ゲロ安

うちは、築3年の2LDKなんですけど、家賃4万です。

同じレベルの不動産、東京都内で住んだら12〜18万くらいいくんじゃないだろうか。

浮いたお金でドメイン買えるで?

 

町会費、ゲロ高

うちは町会費が月2,000円です。年間24,000円なのでバカにならないです。

この地域ではまだマシな方で、あと3キロ西に住んでいたら町会費5,000円になるところでした。

人口に対して面積が広すぎたり公共財の数が多いと、町会費がむちゃ高くなっちゃうんですね。神社やらの修繕費とか積み立てておかないといけないので。

 

しがらみ、ほとんどない

田舎って他人干渉が激しいイメージが強いと思うんですけど、都会から引っ越してきた人って特別枠なんですよね。

ほとんど干渉なしです。長く住めば色々出てくると思いますが、今のところ何もないです。

町内会の集まりに出ろだとか、お祭りに出ろだとか、そういうオファーも一切なし。

 

某宗教の人が毎週来てくれる

これは私の初期の対応が悪かっただけかもしれませんが、毎週のように某宗教の方が入れ替わりで来てくれてインターフォン越しにレクチャーしてくれます。

結構朝早めなので、すごく目が覚めます。

矢◯顕子が毎週来るんだったら、嬉しいんだけど。

 

佐川とヤマトなしでは生きられない

うちの生命線と言っていいと思います。

地元の本屋とか品揃え悪すぎなので、欲しい本があればAmazonは必須。

服とか雑貨とかイオンで買う以外の選択肢はほぼないので、楽天やZOZOさん必須。

 

うちの場合、ほぼ毎日佐川さんかヤマトさんが来てます。

ど田舎なので「すいません。遠いところ毎日来て貰っちゃって。」と、申し訳ない気持ちにもなります。

 

自家栽培の野菜、めっちゃ貰える

田舎暮らしのイメージって、ご近所さんが野菜くれる。とかそういうのだと思うんですけど、仲良くなればそういうこともあります。

傷みやすい野菜が採れ過ぎちゃったりしたら、勿体ないので近所に配りますからね。

うちの場合は、親族から貰えるパターンが多いですが、ご近所さんが普通にくれたりします。

うちで食べてる野菜の1/3くらいは貰い物かも。

ありがたいですね。

 

獣肉貰える

野菜をくれる近所のおばさんの旦那さんが、趣味で狩りしてるので、獣肉とかたまーに貰えます。

イノシシの肉とかね。

断るのも悪いので、頂くんですけど、調理に困ります。

昔、うちの母親が作ったイノシシの肉100%ハンバーグのせいで、イノシシの肉は若干トラウマなんですよね。

もうちょっと暖かくなったら近くの川で燻製しよーかなと思っとります。

 

アウトドア天国

田舎のレジャーっつったらアウトドア。

釣り・キャンプ・BBQ・登山・サーフィン・スキーなどなど、遠出しなくとも、近場で楽しめるのが良いですね。

うちの場合、車で3分でバス釣り出来ます。

 

アウトドア以外のレジャー、ほとんどない

東京に住んでる時は、フラッと現美に行ったり、週末はクラブに行ったり。なんて事が結構ありましたけど、

アウトドア以外のレジャーはほぼほぼ皆無っすね。

 

虫、めっちゃ多い

田舎は虫が超多いです。引っ越してきて3日目くらいに、嫁が夜に網戸も閉めずに窓開けてて、カブトムシのメスが部屋に入ってきて、大騒ぎになった事があります。

他にも、部屋の通気口の中に蜂の巣ができちゃったり、

エアコンの中にカメムシが入っちゃって、部屋中にカメムシの匂いが充満したり、

夏〜秋にかけては虫でパニック。って事が結構あります。

うちの嫁は虫が嫌いなので結構辛いようです。

 

花粉、めっちゃ飛んでる

中山間地域なので杉が多いんですよね。なので花粉は飛びまくりです。目視出来るレベル。

花粉症の人はけっこー地獄だと思います。

 

同業者、ほとんど居ない

今はWEBの制作会社も自社メディア持ってアフィリエイトやってたりするので、探せば同業者は地元にも居るんでしょうけど、少ないですよね。

特に地方の人なんかは、アフィリエイトしてるって大々的に言ったりすると、偏見が強いと思うので、出てこないってのもあるんでしょうけど。

実害はないですけど、寂しいですね。だからTwitterなんですけど。

自社の楽天サイト担当してる意識高めなウェブ担とかは多いですが…!

 

セミナーとか行きにくい

セミナーとか行きづらいっす。

これが、若干不満っすかね。

でも、最近はユースト等で、有料配信とかしてくれる場合が多いので有難いですね。

 

田舎暮らしのアフィリエイト生活も結構イイ

結局、アフィリエイトの話全然出来ませんでしたが…、

不便な事も多いんですけど、個人的には結構いいなあ。と思ってます。

 

うまく言えないんですけど、

アフィリってなかなか殺伐とした仕事だと思いますし、私生活でストレス抱えてると、ダークサイドに落ちやすいかなあ。と。

田舎だからストレスがないとは言い切れませんが、自分は都会に住んでいた時より圧倒的にストレスは少ないです。

 

仕事は殺伐、プライベートはユルユル。で丁度いい感じです。

 

【追記 2014.10.17】

この記事、【アフィリエイト 田舎暮らし】で検索1位で、これ系のキーワードからの流入が多かったので、追記したいと思います。

というのも、アフィリエイト 田舎暮らしで検索している方は、仕事面(アフィリ面)でのメリットやデメリットを知りたいと思われている方が多いのではないかと思い、追記したいと思います。

 

メリットは、家賃等の生活費(固定費)が少なく済む。という事に尽きます。

東京で今の暮らしをすれば、生活費は+10万〜15万くらいになるかな。と思います。

自分の場合はSEOアフィリがメインなので、Googleのさじ加減ひとつで売上が一気に消える可能性もあります。なので、生活費が少ないほうが、気持ちは楽ですよね。売上が0になっても半年くらいは耐えられるだろうと。そんな風に考えられますから。消えてほしくないですけど。

アフィリをこれからやる。という方の場合も、生活費が少なければ、外注費やドメイン費等に回せます。

個人的に、最初はアフィリの売上は貯めこまずにガンガン投資する。くらいが良いと思うので、田舎でスタートはこの点で有利です。

 

対して、田舎のデメリット

・情報が入ってきにくい

セミナーとか地元ではまずないですし、周りにアフィリエイターってなかなか居ませんしね。

・ASPとの打ち合わせが難しい

売上が結構あれば来てくれるケースも有ると思うんですけど、だいたい東京まで来て下さい。って言われますよね。ASPとのコミュニケーションって結構重要だと思っているので、会いやすい環境のほうが良いだろうと思います。

・求人がキツい

外注じゃなくて内勤を育てたい。というような場合、求人が結構キツいです。全然取れません。

 

なので、組織化して大きく売上を伸ばしたいというような野心がある場合、ちょっと障害が多いかなと思います。